IBCA

International Bridal Culture Association

​所在地

〒107-0052   東京都港区赤坂9-6-39-901リックして「テキストを編集」を選択して編集してください。

 お問い合わせ

(土日・祝日を除く)

Email : info@bridal-culture.org

  FAX:03-5539-3648

© 2016 一般社団法人 国際婚礼文化協会

 

学び、継ぐ

「結婚式」は、各国(各地域)の「文化の集積」です。ブライダル業界の方々と共に、ひとつひとつの儀式やものに込められた本当の意味や想いを学び、近い未来、母となる花嫁たちに伝えていきます。そして、それが子供達へと継承され、未来へとつながっていくことを願っています。

ブライダル業界のプロの育成

花嫁と子どもたちへの伝統文化の橋渡し

IBCA

CONTENTS of DUTIES

Learn , to inherit

情報化

日本各地の婚礼文化の情報化

(学びの源泉となる書籍の出版・サイト構築)

現代版花嫁修業

新生活、日常の中に必要な教養をはじめ

心の豊かさ、四季の移ろいや季節の行事を

大切にできる女性を育む

プロ向け文化講座・資格制度

価値ある文化の伝承者としてのプロ育成

地域の婚礼文化プロデュース・スペシャリスト育成

ブライダル業界の社会的地位の向上

進化させ、残す

商品プロデュース・ブランディング

(パーティー)

03

引出物

(伝統工芸品)

04

Products , Branding

 

国や地域の伝統文化・技術・資源を活用した

企業や商品のプロデュース

日本人の生活様式や価値観は欧米の影響を受ける中で変化を遂げてきました。日本人が代々受け継いできた技術や芸能、その精神性。それらを残していくべきだとは知りながらも、現代の生活や価値観との乖離から、困難になっている現状があります。私たちは、伝統文化を今の時代に愛されるものへと進化させることで、次世代へと繋ぐかけはしになりたいと願っています。

 

To the next generation

TOTSUGI-SODE

KYO-YUZEN

Kyo-Yuzen (dyeing technique) is one of the traditional arts of Kyoto, and refers to dyeing technique that was designed by Yuzensai MIYAZAKI, who was a painter of folding fan, in the Genroku era.

この振袖は、レンタルではなく、結婚を機に花嫁へと贈られる花嫁衣装です。結婚式が終わったら、お袖を詰めて訪問着に仕立て直す仕様になっているので、お正月、子供の七五三や入学式と、年齢を重ねても、さまざまなシーンに着ることができます。花嫁衣装としての役目を果たしたその後も、人生に寄り添っていく着物なのです。 

色鮮やかな手描京友禅『嫁ぎ袖』

ワキリエプロデュース

TOTSUGI-SODE

かたちを変えて、

世代を超えて受け継がれる花嫁衣装

詰めたお袖が赤ちゃんの
祝着や七五三の衣装に

たった1日の為だけに、衣装を購入するのはもったいない。でもそれが、かたちを変えて、世代を超えて受け継がれるものであるならば、購入する意味があると思うのです。嫁ぐ娘に贈られる振袖は、訪問着へとかたちを変えて、その後の人生にいつまでも彩りを添えてくれます。 

詰めたお袖の生地を使って、赤ちゃんの祝着や七五三の衣装を作ってもいいでしょう。振袖のまま残して、成人式を迎える娘へと受け継ぐのもいいでしょう。結婚式の1日だけではなく、かたちを変えて、世代を超えて次の世代へ継いでいくもの。そういう花嫁衣装を残したいと思うのです。 

色鮮やかな手描京友禅

人生に寄り添っていく着物

色とりどりの「瑞雲」に流水や藤の花を大胆にあしらった手描京友禅。人々の願いや想いがこめられた吉祥文様のひとつ「瑞雲」は良い出来事が起こる前兆を伝える雲の紋様です。華やかでモダンな色合わせが、伝統技法を現代へと昇華させています。 

振袖

訪問着として仕立て直せます

    ワキリエプロデュース

『嫁ぎ袖』
      お問合せ

    Email : info@bridal-culture.org
 

紅雲/白雲

お着物は結婚式の約5か月前までなら好きな色をお選び頂き、約3〜4か月後、世界でたった一枚のお着物が仕立て上がり、挙式当日は、アートディレクター・ワキリエが厳選した雅やかで洗練された小物のコーディネートがセットされています。

 

ONSEN-WEDDING/STYLE DIRECTION

Onsen

WEDDING

家族と温泉ウエディング

家族と温泉ウエディング

IBCAオリジナルプラン

究極の大人婚

「家族と温泉ウエディング」のススメ

「パパママ婚だし・・・」「若くないし・・・」と結婚式をしない選択をするくらいなら、両家の家族みんなで温泉旅行に行く「家族と温泉ウエディング」というスタイルはいかがでしょう?その土地の旬の食材を贅沢に使ったおいしいお食事、四季の移ろいを感じる部屋付きの露天風呂、畳の部屋に敷かれた布団や朝ごはんの前に入る温泉の気持ち良さ。至福のひとときを愛する家族と一緒に過ごす究極の大人婚です。 

懐かしいおばあちゃん家のような
和室でお支度

杯を交わし家族と家族が結ばれる
「自宅婚」という挙式スタイル

温泉旅館の和室を利用すれば、日本の結婚式の源流「自宅婚」が叶います。杯を交わし美味しいお料理を楽しみながら、新しい夫婦の誕生を祝うその時間は、穏やかに和やかにゆっくりと流れていきます。 

温泉で過ごす
家族のやさしい時間

お食事会のあとは、浴衣に着替えて心ゆくまで温泉を楽しんでください。お父様同士、夜更けまでお酒を酌み交わすのも、母と娘で温泉に入るのも、温泉ウエディングならではのあたたかい光景です。 

温泉ウエディングの花嫁衣装には艶やかな振袖が良く似合う。温泉旅館の一室で、家族に見守られながら、和やかに支度を整えていきます。 

花嫁衣装一式 / ヘアメイク / スタイリング(宿泊・食事は除く)¥800,000~
お問合せ

Call : 

Email : info@bridal-culture.org
 

今回の「家族と温泉ウエディング」は、那須高原の温泉宿山水閣さんの「那須別邸 回」「離れ」にて撮影させていただきました。木々を間近に見渡すふた間続きの和室では杯を交わし家族で食事を楽しむ祝言を。お部屋には貸切の露天風呂、ダイニングルームまで完備され、家族だけのプライベートなひと時を過ごすことができます。 →www.bettei-kai.jp

IBCAは伝統文化を次の世代に受け継ぐために、

これからも新しい企画や商品開発に取り組んで参ります。